更新情報
2016/12/31

平成29年 年中行事を追加しました。

平成29年の稱名院年中行事、平和浄苑年中行事、ねりま平和観音の年中行事を追加しました。 詳しくはこちらをご覧ください。

2016/10/31

お問い合わせページを開設しました

お客様からご要望の多かった、ホームページからの問い合わせができるよう、ページを開設いたしました。

お問い合わせページ

2015/09/04

平和浄苑「無量壽和合殿」のご案内

- 結縁の阿弥陀如来三尊佛 - 平和浄苑「無量壽和合殿」

  露の身は ここかしこにて 消えぬとも 心は同じ 花のうてなぞ

「無量壽和合殿」合祀墓

「無量壽和合殿」合祀墓

近年、お墓を取り巻く環境に変化が見られるようになってきました。それは、核家族化・少子化などの生活スタイルの変化にともない、ご自身の終の棲に対する考え方や、墓地に対する将来への不安を抱かれている方が増えていることが要因のようです。

稱名院では平和浄苑内に「無量壽和合殿」を開苑し、皆様方のご要望、ご意向に添えるように「合祀墓」「自然墓」「和合墓」の三つの形態の墓所を提供しています。

「無量壽和合殿」は、阿弥陀三尊〈阿弥陀如来・観音菩薩・勢至菩薩〉像のご慈悲あふれる眼差しのもと、皆様方の終の棲にふさわしい場所となっております。

永代供養墓としての「合祀墓」、また個人としての「自然墓」「和合墓」です。埋葬された方々は、永代供養墓の過去帳(日牌簿)に法名〈戒名〉が記載され、月命日にご回向申し上げます(ご希望の方には法名〈戒名〉をお授けします)。また俗名の場合には、別の日牌簿に俗名を記載し、記録簿として残します。この永代供養墓の過去帳は、稱名院代々の住職に引き継がれます。

「自然墓」「和合墓」は後継者が亡くなられてから12年間安置され、その間も当山が責任を持ってご遺骨を管理し、その後はご遺骨を合祀墓に合祀し、永代供養を勤めさせて頂きます。

この墓所が将来の不安を解消し、充実した日々、安らぎの中に生活出来ることへの一助となれることを願っています。

 

 宗教法人 稱名院 平和浄苑「無量壽和合殿」

 

 

《所在地》

埼玉県川越市下赤坂1835-1〈駐車場有〉

《平和浄苑「無量壽和合殿」三つの形態》

無量壽和合殿「自然墓」

無量壽和合殿「自然墓」

・合祀墓 粉骨されたご遺骨は観音菩薩像・勢至菩薩像の台座下に埋葬されます。

・自然墓 ご遺骨を納骨袋に移し、緑地中に埋葬されます。石に〇〇家と刻印されます。

・和合墓 骨壺のまま埋葬され、石のプレートに芳名・生没年月日が刻印されます。
〈二霊まで埋葬可能〉

無量壽和合殿「和合墓」

無量壽和合殿「和合墓」

 

《平和浄苑「無量壽和合殿」申し込みの条件》

・後継者がなく、現在のお墓を守っていくことの出来ない方

・菩提寺のない方で、今後お墓を建立する予定のない方

・家族に面倒を掛けず、個々の納骨墓所を希望する方

・その他、諸般の事情により、お墓を求める予定のない方

 

《平和浄苑「無量壽和合殿」の申し込み方法》

・お申し込みに際し、ご用意頂くもの。

☐「申込書」 ☐「住民票」1通(全員のもの) ☐印鑑

・お申し込みに際し、合祀墓・自然墓・和合墓の場所を選んで頂きます。

※現地の見学はいつでも可能です。あらかじめ日時をご連絡頂ければ、ご案内・ご説明も致します。

※電話での質問、相談もお受け致します。

 

《冥加料について》

・合祀墓 (永代)  合計 145,000円

(内訳) 遺骨1柱   120,000円(供養料を含みます)

納骨料      25,000円

・自然墓 (12年間預かり) 合計 243,400円

(内訳) 遺骨1柱 186,000円(供養料・管理料を含みます)

納骨料・彫刻料   初回 57,400円

※2回目以降の納骨料  25,000円

・和合墓 (12年間預かり) 合計 301,400円

(内訳) 遺骨1柱 244,000円 (供養料・管理料を含みます)

納骨料・彫刻料   57,400円

※2回目以降も納骨料・彫刻料    57,400円となります。

・入金確認後、正規契約とします。

・その他、ご不明の点、詳しいことにつきましては、下記にお問い合わせ下さい。

 

●問合せ先

稱名院 (しょうみょういん)

〒176-0001 東京都練馬区練馬4‐26‐21 電話 03‐3992‐8368